沿革

2006年

9月
音楽環境創造科(http://mce.geidai.ac.jp/)が取手キャンパスから移転、千住キャンパス開校
アートリエゾンセンター設立
9月12日〜
開校を記念したイベント、コンサートを実施
「藝大フィルハーモニア演奏会」(天空劇場)を皮切りに、コンサート、シンポジウム、文化講座、音楽イベントなど多岐にわたるプログラムを展開
11月16日〜
足立区内の小中学校への出張演奏・部活指導や、お子様を対象にした音楽教室、障害児を対象としたコンサート活動を開始

2007年

4月〜
4つの事業を柱に芸術文化事業を実施
・音楽教育支援事業
・音楽教育関連事業
・音楽による福祉事業
・芸術普及活動
翌年以降も同事業内容を継続
11月17日
東京藝術大学千住キャンパス 1周年記念コンサート開催

2010年

4月〜
事業を現在の3つに改組
・音楽教育支援事業
・福祉と子育て支援事業
・芸術によるまちづくり事業

2012年

11月
足立区制80周年を記念した事業を企画。足立の懐かしい景色を蘇らせる「あだちのきおく」 -世代を超えて、未来へ向けて-(あだち8ミリフィルムアーカイブ)制作を東京藝術大学内のプロジェクトとして発足。完成作品を11月17日、18日のミュージックフェスタにて上映
https://www.geidai.ac.jp/labs/alc/festa2012/allprogram.html#80movie

主な事業

芸大音楽鑑賞会 部活動指導補助

音楽教育支援活動

足立区立の小学校・中学校を対象に、音楽鑑賞会や部活動の指導、音楽科授業補助などを実施し、またこども園を対象にコンサートやワークショップを実施するなど、音楽教育に関する様々な支援活動を行っています。加えて、小学校・中学校の音楽教員を対象とした研修会も実施しています。 子どもたちの文化芸術に対する関心を高め、豊かで健全な育ちに寄与することを目的としています。

<具体的な活動内容>

・洋楽・邦楽の音楽鑑賞会
・音楽科授業補助
・部活動指導補助
・教員を対象とした研修会 など

芸大音楽鑑賞会 部活動指導補助
保育園コンサート 家族と楽しめるコンサート

福祉と子育て支援事業

音楽療法の専門知識・スキルを活かし、子どもを対象とした音楽活動や、障害児者を対象とした福祉活動を展開しています。 音楽に内在する力を活用して、子どもの感性を育み、障害児者の心身に働きかけるなど、対象者の可能性を引き出すことで、生活の質向上に寄与することを目的としています。

<具体的な活動内容>

・未就学児が家族と楽しめるコンサート
・障害のある方を対象としたコンサート
・足立区内保育士を対象とした音楽活動研修 など

保育園コンサート 家族と楽しめるコンサート
アウトリーチ・コンサート 世界の音楽

芸術によるまちづくり事業

コンサートを軸に多様な芸術文化事業を実施し、東京藝術大学が行う教育研究活動の成果を広く区民に提供しています。 これらの活動を通じて、足立区民が芸術に親しむ環境を作り、足立区の個性を創造し、ひいては地域社会の豊かな発展につながることを目指しています。

<具体的な活動内容>

・千住キャンパスでの「サロンコンサート」
・「千住で聴く世界の音楽」「映像と音楽」コンサート
・アウトリーチ・コンサート など

アウトリーチ・コンサート 世界の音楽

組織

センター長
佐野 靖 (音楽教育、学長特命)
所属教員
西岡 龍彦 (音楽音響創造)
畑 瞬一郎 (応用音楽学)
教育研究助手
市川 友佳子 (音楽教育・ヴァイオリン、ヴィオラ)
上田 あゆみ (フランス美術史)
黒川 和伸 (音楽教育・声楽)
永野 仁美 (器楽・打楽器)
西村 翼 (音楽教育・ファゴット)
深水 悠子 (音楽音響創造・作曲)
松井 咲 (邦楽・箏曲生田流)